2012年10月アーカイブ

角田と李の大呂虐殺事件

| トラックバック(0)
こんにちわ。
最近テレビのニュースでなんとも、恐ろしいニュースが流れていますね。
ニュースを見ているなら、
あなたも目にしたことがあると思います。

兵庫県尼崎市の民家から3遺体が見つかった事件。
被告は角田美代子。

どうですか?
聞き覚えがあると思います。

これって、なんとなくかるーく流されていますけど、
この角田被告の回りで死んでいる人間の数が尋常じゃないですよ。
たぶん、ワタシも含めて、このニュースを理解しがたいのは、
人物関係があまりにも複雑なことと、
死人が大量にでているために、
いったい誰が殺されたのか、誰が殺したのか。
そういう関連図がまったくもって理解するのが難しいことにあると思います。

全体を理解することが難しいために、
どうしても脳が受け付けないんですよね。
単純な話なら理解しやすいんですけど。

インターネットで流されていたニュースによると、
角田美代子容疑者のいとこは在日朝鮮人の李正則だそうです。
すでに、逮捕され実刑判決がでているようですね。

角田と李が手を組んで自分たちの回りの人間を
暴力で支配し、従わない人間はすべて殺してきた。
そういう事件らしいですね。

ニュースで流れている相関図を見ると、
すでに死亡してる人間が7人
行方不明が5人
犯罪にかかわっているのが、両容疑者を含めて7人

この事件を簡単に理解しろというのが無理というものです。
理解できなくても、
極めて恐ろしい大量虐殺事件であるということには
間違いないですね。






このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。