2013年3月アーカイブ

黄砂が運ぶセシウム137

| トラックバック(0)
いやぁそれにしてもひどいものです。
人命よりも金が大事。
論理よりもくっだらねぇ面子が大事。
そんな国ですからね。
まともな対応ができるわけがないんですが、
毎日のように中国から飛来するPM2.5
そして、最近では黄砂も飛来するようになっていますね。

最低な国です。

中国の映像をみたら、
いまだにすべてが毒霧の中に閉じ込められているような
そんな感じの世界ですね。
PM2.5だけでも、視界不良なんですから、
ここに黄砂がまじったら、もう最悪な状態でしょう。

環境保護なんて何も考えないで、
金、金、金。
と金のことしか考えないで活動してきた
中国の未来はこうなったという感じですね。
ちなみに環境保護に関する法律も
一応あるようです。
ですが、そんなものを守る奴は中国では馬鹿だと思われます。
そもそも法律を守るつもりすらありませんからね。

日本人にとって他人事じゃないのは、
これらの汚染物質が日本にも漂ってくるということ。
黄砂には、中国がおこなった大気圏内核実験で発生した
セシウム137も交じって飛んでくるそうです。
危険なレベルにまではなりませんが、
北京などでは、かなりのレベルの放射線濃度になっているんだとか。
まぁ情報規制と、統制で
そんな情報が人民につたわらないようにはしていますけどね。

いや、本当に最悪ですね。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。