2014年6月アーカイブ

夜遅く寝る

| トラックバック(0)
こんにちわ。
毎日眠いですね。

思うんですけど、この眠さ。
やっぱりあれです。
暑さから来ているんだと思います。

みなさんはぐっすりと休めていますか?
ワタシはちょっと無理です。
いや、休んでいるんですけどね。
それを上回る身体の疲れのたまりやすさ。。。

うーん。
歳だなぁw

しかたないんだけどね。
年々歳は増える一方です。
体力も減る一方w

これぞ色即是空空即是色ですね。

最近は夜寝るのが遅いです。
忙しいので。
で、朝目覚ましが鳴る前に置きます。
疲れると逆に目がぱちっとさえる。
そういう奴なんですよね。

疲れを取るには休むのが一番。
だけど、なかなか難しいんだよねぇ。


地球防衛軍

| トラックバック(0)
こんにちわ。
毎日あついですね。

しかも梅雨時です。
今日はワタシの住んでいるところでは雨は降らずに晴れましたが、
やっぱりじめじめは嫌なものですね。
じめじめじめ
本当にじめじめはいやですね。

なんとなく体調も悪くなりますしね。

みなさんは最近ゲームを遊んでいますか?
ワタシは遊んでいます。
最近、昔遊んでいて、そのまま放置しているゲームを
ちょろっと遊び始めました。
そのゲームは、地球防衛軍4
これが面白いんですよね。

やっぱり久しぶりに遊んだけど、
遊ぶたびにたのしいなぁ。
って思います。

このゲーム。
どういうのかというと、
まぁ簡単にいうと宇宙人が攻めてきて、
それに対抗して地球防衛軍が戦う。
っていうものなんですよね。

宇宙人は、巨大な昆虫型生物を大量に動員してきます。
あとは空を飛ぶロボットとか、人型ロボットとか、
色々です。

それに対して、地球防衛軍は歩兵で戦うんですよね。

・・・
あれ?
今書いてて、思いました。
もっといいもので戦えよってw
なんで歩兵でたたかうんだwww

まぁゲームですからね。
そんな事もありますよねw

ゲームです。
細かいよりも、やっぱり楽しいのが一番ですからねw

私の両親がちょっとうるさいんですよね。働いていない私を見ては「すぐに働けー」と言うワケです。別に親元にいるんだから、飯には苦労しませんし家賃を払わなくても良いから働くという意思を持つことが無いんですよね。危機感が無いといえばそれまでですし、追い出されないと働くことの大切さが分からないかもしれません。それは親も気付いたようで、いよいよ追い出されそうになりました!

これはマズいということで、求人誌を見ながら色々と対策を練ることにしました。印刷会社の求人情報なんかみつかればいいなあとか思ってます。ですが、あまり良い案は浮かんではきませんでした・・・。そりゃそうですよね。普段からしっかりと世の中について学んですぐに行動することができれば、こんなことにはならなかったのですからね。親から注意されて求人誌を見た程度で何が分かるんだって話ですよね。でも、行動をしなければいけません。

そこで求人を見ているだけではダメだと思い、電話で色々と確認してみました。私のようなスペックを持っている人でもすぐに働ける場所というのは案外あるもので、電話してみるのも非常に良かったなと思うようになりました。私ってちょっと出不精なところもありますから、働くのが面倒なんですよね。そんな私も、求人誌のおかげで気持ちに変化がでるようになりました。

求人雑誌の厚み

| コメント(0) | トラックバック(0)
つい先日、県外に出かけた時にコンビニで求人雑誌をみると分厚さが違いますね。
それに種類も豊富です。北斗の拳などを扱うサミーの求人(パチンコメーカーの求人)なんか気になりましたね。
やはり都会は求人数も半端なくあるようです。
大半はコンビニエンスストアの店員さんですけどね。
それでも、それだけの数のコンビニエンスストアがあるってことですからね。
徳島県の雑誌とは大違いです。
比べてみると3倍以上の厚みがありますね。
あれだけのページ数があれば探すのも楽しみがありますね。
薄いと探していても、直ぐに自分が思ってる求人がないことに気づいてしまいますからね。
でも、凄い厚みがあるのに全く思ってる求人が無かったって方が落胆度が大きいかもしれませんけどね。
あの手の求人雑誌をみてバイト先を見つける人って多いのかなぁ?
大抵は自分の行動範囲で、とくにコンビニエンスストアだったりするとアルバイト募集の張り紙が店内に貼ってありますからね。
それをみて決める人が多いと思うんですけどね。
しかし雑誌にわざわざ掲載させているってことは、その雑誌をみて応募してくる事があるからですよね。
全く効果がないのならお金を払ってまで載せることはないですからね。
私も昔はよく雑誌をみていましたからね。
それにその雑誌がないこともあったくらいですからね。
アルバイトを探してなくても、軽い気持ちで見てみようと手に取る人も少なからずいるでしょうしね。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。