派遣の仕事は多種多様。でも20代転職なら正社員がいいね。

| コメント(0) | トラックバック(0)
派遣の仕事って一覧を見るだけでも、かなりの量がありますよね。
派遣の仕事でいえば会社の事務員が印象に残っているのですが、実は最近派遣の仕事で多いのは、生産業のラインみたいです。派遣の仕事にもオペレーターなどの専門職もありますので、一つの職場に縛られるのが嫌だという技術職の人が派遣社員として働くことが多いそうですよ。
でも色々みてみると私なんかは特に20代だと正社員目指した方がいいようにも思いますね。プロがおすすめ!20代第二新卒転職エージェント比較ランキングなんていうページ見てみると未経験とかニートとかでも正社員なれる道があるみたいですしね。
ですが中には前述のとおり派遣社員で働いた方が様々な場所でいろんな経験ができるから、自分に合った仕事を探すという面では、派遣社員の方が良いのかもしれないなぁって思っている人もいますよね。同じ事務員でも、会社によって仕事内容も違いますし、勉強することも違うので、自分の経験値をあげるためにも派遣社員を選ぶのもありかもしれないです。人それぞれですね。派遣社員だったら人間関係にも悩まなくて済むし、契約の継続は自分の意思でもきめることができますもんね。

私はは上記の通り20代なら正社員がいいかなと思いますが派遣も否定はしませんよ。派遣社員になる方法は、とても簡単なのもいいと思いますし。派遣会社に出向いて登録をすれば、あとは派遣会社からの連絡を待つばかりです。
派遣会社に登録をするときは、どのような仕事ができるのか、またどのような仕事をしたいのか聞かれるのですが、これは派遣会社が仕事を紹介するときに必要なパーソナルデータになるそうです。派遣会社で紹介されている仕事は、本当にいろんな種類があるのでこういう情報をもとに転職のプロが企業と20代をマッチングしてくれるんですね。

私は20代は転職エージェントなどを使って正社員になるがいいと思う派ですが派遣が一部人気なのはドラマの影響もあるのかなと。派遣社員と言えば、一生懸命仕事をしても、派遣だからとさげすまれることが多いし、いつでも契約を切られてしまうデメリットもあるんですが、それでもどうしてこんなにマイナスイメージが多い派遣に憧れるんだろうって、自分の中で一生懸命考えてみたら、高校生の時にみた「ハケンの品格」ってドラマがかなり影響があったのもあるのかなと。
当時も派遣社員を雇う会社も、派遣社員自身も[どうせ派遣だし]という軽い気持ちで仕事をしている人が多くて、派遣社員に対するイメージは今と同じくあまりよくなかったんですけど、そんな派遣のなかでも、とびきりに能力のあるスーパー派遣が現れて、その会社の問題をバッサバッサと解消していくところが、すごい!って思ったんじゃないでしょうか。
色んな会社を経験すれば、いろんな仕事に興味がわくし、その興味から資格もたくさん取りたいって思うかもしれないし、そのためには給料がいい派遣で一生懸命働くし、という流れが自分の中に強いあこがれを抱かせているのかもしれないです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.komoriuta-movie.com/mt-tb.cgi/143

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このブログ記事について

このページは、morimoriが2019年12月11日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カーオブザイヤーをとっても」です。

次のブログ記事は「分離している」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。